松本市の見所

黒く塗られた外観から「烏城」とも呼ばれ、五層六階の天守閣は、現存するものでは日本最古のものだ。 天守閣からは松本市街と北アルプスを一望することができ、急勾配の階段や石落とし、鉄砲狭間など、様々な仕掛けがなされた内部も興味 […]

宗谷本線のこと

西を手塩山地、東を北見山地に囲まれた大地を、天塩川に沿って北上する日本最北端の幹線鉄道。 沿線には「なよろ国際雪像芸術祭』が開催される名寄市、釧路湿原と並ぶ大湿原のサロベツ原野があるほか、日本海にぽっかりと浮かぶ利尻富士 […]