折り鶴オフの顛末についての感想

「え、うそ」
「平和公園で」
「マジですか」
「マジです。その顛末をスタッフが全部謝罪してタイムテーブルにまとめているページがあるんですけど」
「誰に謝罪するの?」
「もちろん、鶴を折った人たちに。
そういう経緯とかを見ていると、現場が実は社会学用語でいうところの集合行動の状態にあったことがよく分かります」
「仕方ないよね、そういうのは」
「仕方ないんですよ」
「ある程度人が集まればね」
「でも、普通は社会学の知識があるわけではないですから、
後になってあれはどういうことなんだ、説明しろ、というふうになる」

若者が舞い上がってしまったということなのだろうけどTPOは考えるべきだったと思う私は最近、
ノッツエe-お見合い 評判 口コミを詳しく知りたくなって毎日のように検索しているのだ。